top of page
  • M 赤松

「悪役」はだれだ!/鳥居志歩

PSYCHOSIS File:003

「G線上のアリア」出演

ルーヴェ/奈美役の鳥居志歩です。


サイコシスへの出演は初となります。


もともと夢野久作が好きで、サイコシス第一回公演「ドグラ・マグラ」を観劇したのがきっかけで、この団体の大ファンになりました。

ほんとにほんとにこの世界に飛び込みたくてたまらなかったので、参加できてとってもうれしいです。


フランス革命については中学の頃に漫画「ベルサイユのばら」を読んでいたのでなんとなーくの流れは知っているつもり、だったのですが

今回ルーヴェという役をいただいて

「ジロンド派ってなに!?」

「九月虐殺ってなに!?」

みたいな状況になりまして、あれこれと調べ勉強している次第であります。


お客様におかれましてはこのへんを知らなくてもきっと楽しめると思うのですが、役者としてこれらの言葉を用いるとなると、自分で何を言ってるのか理解してないと上手くしゃべれないのでたいへんです。


もちろん、知っていればより楽しめること請け合い。

歴史の流れを詳しく知らずとも、なんとなく

「マリー・アントワネット」「サン・ジュスト」「ロベスピエール」

あと

「松井須磨子」「島村抱月」「サロメ」

あたりはWikipedia流し読みしとくといいかも。


総勢16人のキャストで、兼ね役も含めるともっとたくさんの登場人物が登場します。

「カタカナの名前苦手だよー!」

って方もいると思いますが、みんな強烈に個性的なので安心してください。


これは個人的な意見ですが、本作には「悪役」がおりません。

ヴィランフェチのきらいがあるわたしとしてはビビッとくるような悪どいことするキャラがたくさんいてにこにこしておりますが、

彼らが「悪役なのか?」と聞かれるとはっきりそうとは言えない気がします。


みんな善なるところと悪なるところを持ち合わせており、

悪いことしてるやつもいるけどそれは自分の正義のため。

といった印象。


はたして誰が正しいのか?

正しき人を誰が決めるのか?


革命という動乱の中で問われるこの問は、現代のわたしたちにも深く刺さるのではないでしょうか?


ホラーがダメな友人に「こわいはなしなの……?」と聞かれましたが、たぶん怖くないよー。

革命の話なので歴史と同じようにそれなりに残虐なことは起こりますが……

わたしはこの物語の結末をとても美しく切ないものだと思っています。


どぞ、ミニキテネ!


PSYCHOSIS File:003

「G線上のアリア」


作 高取英 (月蝕版ベルサイユのばら G線上のアリア-フランス革命異聞-)より

演出 森永理科


2022年12月16日(金)~12月20日(火)


現代から1788年のパリに迷い込んだ少女まつは若き革命家サン・ジュストと出会う。

一方大正時代、島村抱月率いる藝術座にて、戯曲『サロメ』の上演が看板女優・松井須磨子主演で計画されていた。

二つの世界が交わるとき、ギロチンで首を刎ねられるのは…そして、サロメの口吻を受けるのは…

劇作家・高取英が描いたフランス革命をPSYCHOSISが上演!


会場 Theater新宿スターフィールド

東京都新宿区2丁目13−6 光亜ビルB1

新宿三丁目駅 徒歩5分


<公演日・開演時間>

12月16日(金) 19:00

12月17日(土) 14:00/19:00

12月18日(日) 14:00/19:00

12月19日(月) 14:00/19:00

12月20日(火) 14:00

※受付開始は開演の60分前

※開場は開演の30分前


<カンフェティ取扱チケット>

http://confetti-web.com/G-aria

ADVANCE(一般):4,300円

(整理番号順入場・税込)

※WEB予約のみ


<PSYCHOSIS取り扱いチケット>

https://forms.gle/8wSBPrCxUg15iCDd7

STUDENT(学生):3,000円(当日精算・要学生証)


DOOR(当日券):4,800円



CAST

森永理科 / 高田ゆか / 國崎馨 / スギウラユカ / 小坂知子 / 永野希 / 中村つぐみ / 上野アサ / 阿草詞子 / 鳥居志歩 / 寺田結美 / 佐野実紀 / 大島朋恵(りくろあれ) / 乃々雅ゆう / 大森さつき(たすいち) / 清水美帆子(新宿梁山泊)  ※出演決まった順


STAFF

脚本 高取英

演出 森永理科 (PSYCHOSIS)

共同演出 國崎馨 (PSYCHOSIS)

音楽 functioncode/EURO(SPEED-iD)/島村秀男

イラスト 上野アサ

音響 水野裕

照明 正傳静 (劇団ハイデンカン)

舞台美術 袴田長武

舞台監督 小林由尚

写真 イマイトシヒロ

制作 高田ゆか (PSYCHOSIS)

当日票券 イビケイコ

衣装 りくろあれ

振付 森永理科

撮影 スタジオギフト

宣伝美術 Coony Itabashi Studio

物販管理 小坂知子 (PSYCHOSIS)

プレスチル 水上ゆか



協力 

月蝕歌劇団/SPEED-iD/EXELLEX/マウスプロモーション/ふらりび軽音部/たすいち/新宿梁山泊/早坂寿/ロングランプランニング/深海洋燈/武人会/Right Gauge/アイリンク株式会社



【備考】

本公演の入場は整理番号順となります。

本番30分前の開場時にチケット記載の番号順にお入りいただきます。

受付は本番の60分前より。


※LIMITED(TEEシャツ付き)チケットの販売は11月11日まで。

※LIMITEDチケット特典のTEEシャツは12月上旬の発送となります。


入場順

1・LIMITED(TEEシャツ付)チケットをお買い求めの方

2・ADVANCE(一般)チケットをお買い求めの方


3・STUDENT(学生)チケットをお買い求めの方

4・DOOR(当日券)チケットをお買い求めの方


PSYCHOSIS

https://www.psychosis13.com/g-senjo-no-aria


PSYCHOSIS YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCzR8uoqC5w3tGwMDnx7qXXA/featured


PSYCHOSIS Twitter

https://twitter.com/PSYCHOSIS_13?s=20&t=maPjp-w7FU55G8RecJXZYw

閲覧数:88回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page