RITTOR BASE × PSYCHOSIS
PSYCHO AND ILL HAUS

Work In Progress

音像空間劇

艶恨録

-阿部定調書-

202210PSYCHO-AND-ILL-HAUS02.png

2021年「DGURA MAGRA -ドグラ・マグラ‐」、2022年「TSUYAMA30 -津山三十人殺し-」と大成功を納めた新進気鋭のオルタナティブ演劇集団PSYCHOSISと、楽器の音が理想的に響く環境を整えた高音質多目的スペースRITTOR BASEがお届けする音像空間劇「PSYCHO AND ILL HAUS」誕生。朗読をベースにしつつも、唯一無二の音を奏でるアーティストを招き、多角的に聴覚を刺激するイマーシブサウンドを存分に駆使した、音楽 × 演劇の新しい可能性を実験します。

10月はトライアル公演として 2022年7月にザムザ阿佐谷で上演され、9月末に映像配信も予定している兇魔劇「TSUYAMA30 -津山三十人殺し-」の登場人物・阿部定を中心に事件調書を再構築します。音楽を担当するのは長嶌寬幸。石井聰亙監督や青山真治監督の映画でサウンドを担当してきたほか、自身のユニットDowser(ダウザー)、さらにはPhewとの多数のコラボレートで知られているアーティストです。PSYCHOSISと長嶌寬幸、初顔合わせとなる両者の共同作業により、これまでに無い新感覚でイマーシブな実験演劇となるでしょう。


また、今回の公演を記念して特別にデザインしたTシャツを用意しました。会場にいらっしゃれない方も購入可能ですので、ぜひお求めください。

<PSYCHO AND ILL HAUS Work In Progress 音像空間劇「艶恨録 -阿部定調書-」>

■開催日時
 2022年10月1日 (土) 19:00-
 2022年10月2日 (日) 13:00-、18:00-

*上演時間は1時間強を予定。

*2日18:00-の回は終了後に森永理科、長嶌寛幸による

 アフタートーク有

■会場 

 御茶ノ水RITTOR BASE

 

 〒101-0062

 東京都千代田区神田駿河台2丁目1

 お茶の水クリスチャン・センターB1
 JR御茶ノ水駅 徒歩2分

■TICKET
 日時指定・全席自由 : 3,300円 (各回限定20席)
 Peatixにて 8月26日発売

 https://psychoandillhaus-01.peatix.com/

■GOODS
 RITTOR BASE×PSYCHOSIS TEEシャツ : 3,300円
 Peatixにて 8月26日発売

https://psychoandillhaus-01.peatix.com/

■CAST

 森永理科

 國崎馨
 松村翔子 (モメラス)
 高田ゆか

 

■MUSICAN
 長嶌寛幸

 

■STAFF
 演出・振付 森永理科(PSYCHOSIS)
 構成 森永理科/國崎馨(PSYCHOSIS)
 制作 RITTOR BASE/PSYCHOSIS
 企画 國崎晋(RITTOR BASE)
 主宰 リットーミュージック